2019年03月24日 防草シート
 晴れ。
 手づくり村ブルーベリー園にボランティアに来てくれているN倉さんから、前橋市内の公園で使わなくなった防草シートがあるという情報を貰い引き取りに行って来た。ついでに赤城山麓のブルーベリー園に行き、おおつぶ星とあまつぶ星の穂木を採って来た。
2019年03月23日 遅滞
 曇りのち晴れ。
 寒かった。20℃の気温に慣れ始めた身体に今日の低温と強風は応えた。予定の半分も作業が進まなかった。
2019年03月22日 誘引剤
 晴れ。
 強風。寒かった。
 二ホンミツバチの待ち箱2つに誘引剤を付けた。1つの箱に早速「探索蜂」が来て、巣門に出入りしていた。
 第2園で採穂。
2019年03月21日 ボロ堆肥
 晴れ。 秋分の日
 第2園。チャンドラーとあまつぶ星。
 午後、かんな馬の会のW山さんとK村さんが放牧場からボロ(馬糞)を運んでブルーベリーの株元をマルチしてくれた。大助かり!
2019年03月20日 スパルタン
 曇り。
 暖かい1日だった。神泉第2園で接木スパルタンの穂木取り、整枝、施肥をする。午後は挿し木を少し。夕方直売所に販売用苗を持って行った。夜は藤岡市観光農園協議会の会議、懇親会。
2019年03月19日 緩効性肥料
 曇り。
 神泉第2園。接木区の2列で穂木採取。昨日と同じように整枝をしながらの作業。株元には緩効性肥料を撒く。
2019年03月18日 採穂
 晴れ。
 穂木を採りに神泉第2園へ。枯れ枝などを処理しながら採穂したので少ししか取れなかった。明日も続きをやる。
2019年03月17日 巣箱、前橋市へ
 曇り。
 桜山きづきの森で作った日本ミツバチの巣箱の底板と天井板を作り、バーナーで焼いた。それを前橋市のS井さんが自宅ベランダに置くために持ち帰った。
 ラビットアイ系の挿し木を少しした。ハイブッシュ系より葉芽の動きが早いので挿し木はラビットアイ系から始める。
2019年03月16日 名札
 曇り。
 陽が出ないと寒い。苗用の名札を買いに行った。品種不明になった苗は販売できないので、名札はとても大切だ。
 今年はラビットアイ系の挿し木を少し増やす。
2019年03月15日 栃の木
 晴れ。
 NPO「きぬやの会」のが管理を任されている酒蔵「十一屋」の敷地内に樹齢200年以上の栃の木の大樹がある。その内の1本が枯れ始めた。5000平方メートル敷地内ではしばしばイベントが開催される。枯れ枝が落下しては非常に危険なので特殊伐採のプロに枝を切ってもらった。作業はI井さんH松さんが担当してくれた。2人はアーボリカルチャー(ロープワークを駆使する林業作業)やチェーソー競技者の熟練者だ。
 栃の木は主幹を残し大幅に切り詰められた。復活は難しいがしばらく様子を見ることに。1日中立会いをした。
2019年03月14日 待ち箱設置
 晴れ。
 ポット詰め1260でいったん終了。
 午後は二ホンミツバチの巣箱に蜜蝋を塗り、3か所に設置した。週末に誘引剤を開封する予定だ。
2019年03月13日 Spring has come.
 晴れ。
 午後大風が吹く。
 挿し木用ポットへの用土詰めが1000を越した。
 ルバーブが芽を出し始めた。
 行者ニンニクは緑の葉が揃って来た。
 暖地桜桃が開花。
2019年03月12日 挿し木
 晴れ。
 ポット詰め作業が続く。ピートモスが無くなったので買い出しに行った。来週から挿し木が始められる。
2019年03月11日 スギ花粉
 雨のち晴れ。
 3方を山に囲まれた鬼石。人工林、杉・ヒノキが多く植えられている。雨上がりで風が強かったので杉の花粉が山際にたなびいているのが見えた。花粉症の人は大変だ。
 雑用が多くて、ポット詰めは少ししか出来なかった。
2019年03月10日 マラソン
 晴れ、夜雨。
 駅伝、マラソンシーズンも終盤。午前中は「名古屋ウィメンズマラソン」。午後は「びわ湖毎日マラソン」。国内勢最高順位は前者が5位、後者は7位だった。男女とも世界のレベルとは大きな差がある。合計5時間もテレビ観戦してしまった日曜日。
2019年03月09日 翔んで埼玉
 晴れ。
 暖かかった。ポット詰め500ポットまで出来た。
 神流川を挟んで向こう岸の埼玉県人・A見さんに誘われて「翔んで埼玉」を観に行った。1日5回上映の最終回は午後9時から。本庄市のシネコンは大入りだった。いつも5〜20人くらいが相場なのに、客席の半分が埋まっていた。中盤はやや冗長だったが、笑えた。
2019年03月08日 用土詰め
 晴れ。
 挿し木用、用土詰めを始めた。
 株分けした行者ニンニクが伸びて緑色の葉が現れている。
 夜は画家、堀越千秋の3回忌と版画展の最終打ち合わせをした。31日(日)がセレモニー、その後1週間が版画展だ。
2019年03月07日 コガネムシの幼虫
 晴れ。
 昨年後半から葉色が良くなかったオリーブの鉢植え。鉢から抜いて根を崩してみた。予想通り根切り虫の幼虫が10匹ほど出てきた。土を落として植え直す。枝も切り詰めた。
 二ホンミツバチの巣箱に巣落ち防止の篠竹を十文字に差し込んだ。分蜂群捕獲の準備が整った。
2019年03月06日 もういいよ
 くもり、夜雨。
 在庫切れのブルーベリージャムを作った。
 あれほど待ち望んでいた降雨も1日おきくらいに降ると、もういいよと言いたくなる。
2019年03月05日 初出動
 晴れ。
 応援隊・前橋の3人が今年初めて手づくり村ブルーベリー園に来てくれた。Sさんは枯草の刈り払い、Yさんは株元の整理、Nさんはラビットアイ系区画の剪定。
 接木苗の台木サッカーや株元の篠退治をした。
2019年03月04日 雨ふり工房
 雨。
 1日中雨が降った。雨降りジャム工房復活だ。イチゴジャムを作った。2か月以上ほとんど降らなかったのに、3月に入ったら2日間隔くらいに降る予報だ。
2019年03月03日 プロジェクト
 雨。
 予報より早く降り始めた。
 桜山きづきの森の今年のプロジェクトは「日本ミツバチ」飼育だ。T野さんが購入した誘引剤を持って来てくれた。2人で打ち合わせの後、桜山に行き簡易製材機ロゴソールで製材した杉板で作った待ち受け箱を持って帰った。これはT野さんが茨城・水戸に設置する。今月末から始まる分蜂に向けて準備を進める。
2019年03月02日 講習
 晴れ。
 依頼されていたブルーベリーの手入れ、整枝、剪定の指導(有料)に行った。場所は高崎市で植栽7年目の園。ラビットアイ系とハイブッシュ系が混植されていて、ハイブッシュ系は瀕死状態の株が多かった。逆にラビットアイ系はまったく剪定されていなくて藪状になっていた。解説しながら剪定し、その後園主に切ってもらった。1年で復活させるのは不可能で、ハイブッシュは株の再生を目指して施肥管理を中心説明した。
2019年03月01日 1株340円
 晴れ。
 3月。挿し木、接ぎ木のシーズンがやって来た。気を引き締めて行かねばならない。2月後半は少しだらけていた。
 ホームセンター、カインズで行者ニンニクを売っていたと聞いたので見に行った。9cmポット1株が340円くらいで売られていた。
過去の日記 月  
日記を書く
TOPに戻る  ブルーベリー日記  ジャム通販   掲示板   リンク

Copyrightc2002, Kanejin. All right reserved