2019年07月15日 低温の海の日
 曇り。
 7月第3月曜日は「海の日」の祝日だそうだ。海なし県にはあまり関係ないが、TV報道などでは祝日になってから最も気温が低い日になったそうだ。7月になって日照時間が例年の10%以下。昨年は連日の34℃前後で異常に感じたが今年はそれ以上に「異常感」がある。ラビットアイ系の収穫はまだ少し先になりそうだ。
2019年07月14日 鬼石祭り2日目
 朝夕、夜雨。
 鬼石祭り2日目。毎年町の中心地で酒類を準備して来客を「おもてなし」している。夕刻から深夜までたくさんの人が訪れる。今夜もアートレジデンシーで滞在している外国人10名や市長まで寄ってビール、日本酒を飲んで行った。3年前まで画家堀越千秋が常連で、彼の独特な笑い声が響いていた。大ぜいに囲まれていても、ときおり彼の不在を感じる強く感じる瞬間がある。
2019年07月13日 鬼石祭
 曇りのち雨。
 手づくり村。気温が上がり蒸し暑かった。ラビットアイ系区の草刈り。ハイブッシュ系接木区で収穫。ブラックベリーの収穫は2,5kgだった。
 夜は小雨の中、鬼石祭。
2019年07月12日 2割
 雨のち曇り。
 ブルーベリージャムを作る。今年はハイブッシュ系の収穫が例年の2割ほど。ジャム作りも深刻な影響を受けてしまう。頭が痛い。
2019年07月11日 撤収
 曇りのち雨。
 手づくり村のラビットアイ系区画で草刈り。しかし予報より早く昼前から降り出した。仕方なく撤収した。
2019年07月10日 ハクビシン
 曇り。
 手づくり村。ラビットアイ系区画の草刈り。剪定不足で樹間が狭く難儀する。
 ブルーベリーを選別、パック詰めする小屋にハクビシンが侵入した。広げて置いた大実のブルーベリーを食べ尽くしていた。鉢苗の枝は今年に入って10本以上折られている。
2019年07月09日 色づかない
 曇りのち雨。
 手づくり村。ハイブッシュ系区。ジャム用に少し収穫。次いで接木区でも摘む。来週から摘む予定のラビットアイ区の草刈りをする。日照がほとんどなく着色は見られない。1週間で色づく?
2019年07月08日 日照時間
 曇り。
 日照時間が例年の数%だそうだ。ブルーベリーはその影響で着色状態が良くない。
 神泉第2園のルバーブ畑の草を刈り、収穫した。処理して冷凍した。5kg。
 春挿しのポットに緩効性肥料を1〜2個置いた。
2019年07月07日 雨が多い
 雨。
 イチジクジャムを作る。
 今年の梅雨は雨の日が多い。変な言い方だが、例年は降りそうで降らない曇りの日が多いのだ。
2019年07月06日 プリンター
 曇り。
 手づ売り村。ブラックベリー区画。先日刈り残した所を刈って苗を救出する。完熟している実が少しあったので収穫した。2年ぶりの収穫だった。
 ジャムのラベルや苗の名札づくりに使っているインジェクトプリンター故障した。いろいろ操作して復活を目指したが駄目だった。仕方なく量販店で最安値の機種を購入して来た。多機能機は必要が無いので安い物にしたが、今までのプリンターと比べるとおもちゃみたいだ。
2019年07月05日 ラビットアイ系着色
 曇り。
 手づくり村。S藤さん、N倉さん、K島君がラビットアイ区に入り草刈り、葛退治、除枝をしてくれる。急斜面の区画で難作業。
 ラビットアイ系品種がポツリポツリと色づき始めた。ハイブッシュ系接木晩成種を収穫した。
2019年07月04日 プリンター
 雨のち曇り。
 朝からたっぷり降った。イチゴジャム作り。
 ジャムのラベルづくりに使うプリンターが壊れた。
2019年07月03日 ブラックベリー
 曇り。
 手づくり村で収穫。小粒で時間ばかりかかる。ブラックベリーの棚が草に覆われたので草刈り機で刈った。熟して黒くなった物もあった。
2019年07月02日 ルバーブ
 曇り。
 ルバーブ畑へ。前回半分だけ収穫してそのままだったルバーブ。10aほどの広さなのでまずは草刈り。ルバーブの葉が広がっている株元には雑草がほとんど無い。機械ではなく手で丁寧に抜いた効果だ。
 8kg弱収穫。家に帰って、洗い、切りの工程を経て7kg冷凍した。
2019年07月01日 未熟
 雨のち曇り。
 晴れ間が無いためブルーベリーの色づきが良くない。表面は良く紫色になっているのに、裏の果柄の所はなかなか赤っぽさが消えない。
 手づくり村、神泉園を回ったが大した量が採れなかった。
過去の日記 月  
日記を書く
TOPに戻る  ブルーベリー日記  ジャム通販   掲示板   リンク

Copyrightc2002, Kanejin. All right reserved