2021年10月17日 看板代わり
 雨のち晴れ。
 道路際の地植え苗の所が片付いた。数十センチ盛り土した粘土質の場所。看板代わりに植えたが、手入れ不足でその役を果たしていない。
2021年10月16日 ナマケモノ
 曇りのち雨。
 降らない予報だったので苗の手入れをするつもりだった。しかし、降り出した。で、何もせず1日が終わった。な・ま・け・も・の、です。
2021年10月15日 飲み会
晴れ。
 直売所の総引き揚げ日。午後6時だがもうすっかり暗くなっている。
 夜、NPO「きぬやの会」老人4人の飲み会。コロナの緊急措置が解除されて飲食店が再開されている。
2021年10月14日 コガネムシの幼虫
 晴れ。
 鉢苗の手入れ。今年は5号(直径約15p)ポットにコガネムシの幼虫が異常に多い。小さいポットにはさほど発生しないのだが。考えられる原因は雑草に覆われた時間が長かったことかな。要対策。
2021年10月13日 寒い
 小雨。
 気温が低い。涼しい、ではなく寒い。ジャムのラベル貼りなどの作業だけした。
2021年10月12日 雨ふり工房
 小雨。
 1日中小雨。雨ふり工房はイチゴジャム作り。
 夜はNPO[きぬやの会」の会議。
2021年10月11日 2年苗
 曇り
 2年生の鉢苗。まだ2ヶ所手つかずの場所がある。
 
2021年10月10日 道路際
 曇り。
 道路際の地植え苗。キツネバリ、カラムシが約2m。おまけに葛。ようやくブルーベリーの株が姿を現した。
2021年10月09日 日暮れ
 小雨、曇り。
 鉢苗の手入れが遅れている。今月いっぱいかかってしまうかもしれない。涼しくなったのは助かるが、日暮れもだいぶ早くなった。
2021年10月08日 自生栗
 晴れ。
 摘み取りボランティアのK沢さんが手づくり村ブルーベリー園に自生している栗の実をを拾って渋皮煮やゼリーを作って持って来てくれた。栗の木は鳥が運んだものが育った。樹齢は15年くらい。
 草刈り、葛退治をしてくれているS藤さん、K島君も一緒に栗をご馳走になった。ついこの間邪魔だから栗の木を切ってしまおうと話していたところだった。
2021年10月07日 ブルーベリージャム。
 小雨、曇り。
 1か月ぶりにジャム作り。ブルーベリージャム。涼しくなって来たのでジャム作りに励まなくては。
 夜10時過ぎに地震。震度4。千葉や埼玉で震度5プラスの所も。
2021年10月06日 体力
 晴れ。
 道路際の地植え株。以前なら半日で草刈りや手入れが出来た。今日で3日目。まだ終わらない。衰えた体力。出来る範囲のことをやるだけ。誰かに文句を言われるわけでもないし。
2021年10月05日 センダン草
 晴れ。
 センダン草、キツネバリ。いよいよ衣服に付着する厄介者が容赦なく襲ってくる季節になった。こうなる前にと、毎年思っていて毎年手遅れになる。
2021年10月04日 30℃
 晴れ。
 30℃。10月でもこの暑さ。終日庭で作業。
2021年10月03日 金陵辺
 晴れ。
 ブルーベリー以外にも何種類かの植物を育てている。しかしブルーベリーと比べると注ぐ熱量が低いので、上手く育てられないものが多い。現在かろうじて枯らさないのは「金陵辺」くらい。二ホンミツバチの取り込みに効果を発揮するラン科の植物だ。
2021年10月02日 根切り虫
 晴れ。
 鉢苗の手入れ。15cmポットにはコガネムシの幼虫があまりいないのだが、今日は立て続けに数鉢侵入されていた。用土をすべて落として植え替えした。
2021年10月01日 群銀撤退
 雨。
 台風16号で終日雨。風雨は強くなかった。
 町内(旧鬼石町)には金融機関の支店がいくつかある。信用組合、信用組合、ゆうちょ銀行、それに地方銀行。地銀の群馬銀行鬼石支店が来年廃止される。ATM
も置かないそうだ。信用組合もすでに週2日しか開いていないという。農協も昨年撤退している。人口減、過疎化がいっそう進むだろう。
過去の日記 月  
日記を書く
TOPに戻る  ブルーベリー日記  ジャム通販   掲示板   リンク

Copyrightc2002, Kanejin. All right reserved