2018年10月14日 森伊蔵
 曇り。
 第1園。ハイブッシュ系区画を刈る。午後はオリーブ植栽予定地の片隅にある、ルバーブ畑の草刈り。
 夜は前橋市へ。友人宅で「森伊蔵」を飲む。久しぶりに深夜まで痛飲した。
2018年10月13日 26cc
 曇り。
 神泉第1園。ハイブッシュ系区画。刈り払い機が23ccから26ccなったので少し重いがパワーは増した。チップが5,6個飛んでもまだ切れる。
2018年10月12日 昼出荷
 曇り。
 直売所のブルーベリー苗出荷。早朝に行っているが今日は昼に持って行った。
 午後は第1園で草刈り。ハイブッシュ区の周囲を刈った。
2018年10月11日 次は
 曇り。
 神泉第1園。ようやくラビットアイ区が片付いた。次はハイブッシュ系接ぎ木区だ。1週間で片付けたい。
2018年10月10日 蔓取り
 曇り。
 第1園ラビットアイ系区画。午前中は草刈り。午後は樹や支柱に絡みついた蔓を取り除く作業をした。
2018年10月09日 26cc
 曇り。
 神泉第1園。今日は助っ人Hさんが刈り払い機で参戦。
 新しく購入した刈り払い機を使ったが、しっくり来なかった。26ccで少し重いと、チップソーが23pから25pになったからだろう。
2018年10月08日 雨の日工房
 小雨のち曇り。
 イチゴジャム作り。真夏のジャム作りと比べると今の季節は作業が楽だ。しかし雨の日工房は、天気次第なので生産量が少なくいつも欠品が生じている。
2018年10月07日 鉢増し準備
 晴れ。
 10月なのに30℃超え。草刈りの合間に鉢増しも少ししなくてはと作業場を片付け始めた。破れたビニールポットや用土の袋などごみ袋4つ。
2018年10月06日 刈り払い機
 晴れ。
 刈り払い機の故障を直さないと仕事にならない。コメリに2台持ち込んだ。見積りだけで1台2000円。2台で1万円以下なら修理することにした。新規に26CCを1台購入する。1万8800円也。
2018年10月05日 弱った
 曇り。
 神泉第1園。今日もラビットアイ系区画の草刈り。4日目だがまだ片付かない。第2園は昨日Wさんが残っていた所と防風網の所まできれいにしてくれたようだ。仕事が丁寧だ。
 刈り払い機が次々と故障している。いつも同じ機種を買っていて、壊れると部品取りをして使っていた。今日は燃料タンクのチューブが切れて使用不能になった。弱ったものだ。5台中1台しか使えない。
2018年10月04日 また甲子園?
 曇り。
 手づくり村ブルーベリー園。Sさん、Yさん(元前橋育英高校教師)が草刈りと葛退治に。「また、甲子園へ行けちゃいそうだね」。群馬県秋期大会で育英高校が優勝したのだ。関東大会で2勝(ベスト4)すれば、来春の選抜大会(甲子園)が確定だ。3人での作業だが葛退治に苦戦した。ハイブッシュ系区画はもう1,2度手入れが必要だ。
2018年10月03日 強力な助っ人
 晴れ。
 神泉第1園。ラビットアイ区3日目。
 朝畑に行くと第2園にWさんがいた。草刈りを手伝ってくれるそうで、刈り払い機を始動し早速刈り始めた。Wさんは「空師」画家、社長で2児の父親。馬の会のリーダーでもある。2日はかかるだろ区画の大半を午前中いっぱいで刈ってくれた。Wさんたちの手を借りて、地元の子どもたちがブルーベリー狩りが出来るようになったら最高だ。
2018年10月02日 草刈り日和
 晴れ。
 草刈り日和。第1園。手強い草と終日格闘する。通りかかりの人から「大変だね」と声を掛けられる。
2018年10月01日 草むら
 晴れ。
 台風が去り気温は30℃超え。神泉第1園の草むらに突入した。絶望的な草丈に怯むが逃げるわけには行かない。午前午後たっぷり汗をかいた。
過去の日記 月  
日記を書く
TOPに戻る  ブルーベリー日記  ジャム通販   掲示板   リンク

Copyrightc2002, Kanejin. All right reserved