2018年11月14日 73p
 晴れ。
 おおつぶ星ポット上げ完了。
 作業ズボンが2本穴あきになって履くものが無くなったのでユニクロへ。2800円位の物を2本買う予定で行ったが、特売コーナーで990円の物を見つけた。サイズが73pの物がいくつかあった。男物の73pは需要がなく投げ売りだったのだろう。痩せすぎ人間でなければ履けないもの。3本買った。
2018年11月13日 約1か月
 曇り。
 おおつぶ星のポット上げ。今春の挿し木でおおつぶ星の数量が少なかった。原因は数年前の大雪でビニールハウスが潰れ、再建出来ていないことだ。ハウスがあれば2月から接ぎ木が出来て、挿し木を3月初めから出来た。ハウスがないので作業が約1か月遅れるのだ。
2018年11月12日 おおつぶ星
 晴れ。
 あまつぶ星のポット上げが完了した。次は「おおつぶ星」だ。今月中にポット上げを終え、次は草刈り再開だ。
2018年11月11日 千秋窯
 晴れ。
 鬼石にアートレジデンシーで滞在している外国人芸術家が、堀越千秋が作った「千秋窯」で窯出しをしているので見に行った。亡き堀越千秋からキール・ハーンに主宰者が変わって、焼成時の雰囲気や作品が一変している。おとなしい作品が多かった。
2018年11月10日 暑かった
 晴れ。
 暖かいというより暑かった。今日も1日あまつぶ星のポット上げ。
2018年11月09日 ピートモス
 曇りのち雨。
 降り出す前にピートモスの仕入れに行く。手づくり村を作るときピートモスをトレーラー1台(420袋)仕入れた。20年前で1袋1600円だった。今日の価格は2786円(税込み)だった。
2018年11月08日 急傾斜
 曇り。
 手づくり村。Sさん、Tさんと久しぶりに姿を現したNさんの3人が来園。ラビットアイ系区画の草刈りと葛の蔓退治をしてくれた。一番急傾斜の区画の草刈りは非常に疲れる。いつもこの区画の面倒を見てくれていた園の近所のIさん病気療養中だ。
2018年11月07日 ポット
 曇り。
 あまつぶ星のポット上げの続き。10.5p、12p、13.5pとこの20年間で挿し木のポット上げに使うポットのサイズを大きくして来た。そして今は15pだ。その結果、ポット上げ1年で1mまで伸びる木が増えている。
2018年11月06日 イチジクジャム
 雨。
 しばらくぶりにたっぷり雨が降った。雨の日はジャム作り。イチジクジャムを作った。販売用鉢苗の名札も作る。
2018年11月05日 あまつぶ星
 曇り。
 今日から「あまつぶ星」のポット上げ。緩効性肥料(玉肥)1粒が効いて挿し木の生育が良かった。根張りも良好だ。
2018年11月04日 穴窯
 晴れのち曇り。
 アートレジデンシーを主宰しているキールが外国人アーティストたちと穴窯を焚いている。午前中2時間ほど見学した。
 鬼石伐木選手権2日目。全5種目を終え、今井君が今年も優勝した。参加者は全国から16名だった。
2018年11月03日 OLC4
 晴れ。
 ポット上げ。チャンドラーが完了した。
 第4回伐木選手権が鬼石で開催されている。2時間ほど見学した。夜は「千秋アルテ」の会議と食事会。
2018年11月02日 ポット上げ
 晴れ。
 今日も秋晴れ。朝夕は寒い。
 チャンドラーのポット上げ。鉢苗の置き場も確保できた。
2018年11月01日 千秋アルテ
 晴れ。
 晴天が続くので鉢苗にたっぷり灌水。普段なかなかやれない庭の苗置き場の片づけをした。やらないと新たにポット上げをした鉢を置く場がないのだ。
 画家の堀越千秋さんが亡くなって2年が経った。彼の作品が後世に残るように「千秋アルテ事務局」を立ち上げた。そのための規約や契約書を作った。
過去の日記 月  
日記を書く
TOPに戻る  ブルーベリー日記  ジャム通販   掲示板   リンク

Copyrightc2002, Kanejin. All right reserved